7/7~

 

群馬の高校生が山本知事に物申す!  【令和4年11月20日】

高校生による山本一太知事への提言会「群馬の高校生が山本知事に物申す!」に本校2年生の岩月太郎君と細谷朋生君が参加しました。

以下上毛新聞11/21(月)の記事の一部

「伊香保温泉に自転車専用道路を充実させれば、各地の愛好家を呼び込める」と訴えたのは、太田高の岩月太郎さん。会場から山本知事が渋川市の高木勉市長に連絡すると、高木市長は「素晴らしい提案」と応じ、岩月さんから話を聞く機会を設けると約束した。(中略)太田高の細谷朋生さんが、中高生の認知症サポーターの養成や商店街活性化などを提言。

    提言会の様子

 

日テレNEWS 11/20(日)配信

岩月太郎君の感想

 私は高校生・サイクリストという立場から、中高生の自転車事故が多い群馬県に、自転車専用道路を多く設置することを提言した。山本一太知事は、健康・環境・観光の3つの観点に優れている自転車専用道路に深く共感していただき、提言会の終盤では自ら渋川市長に電話をかけ、私と市長、知事で自転車政策を話し合うことができた。これからは、意見提供や走行会を通して、群馬県の自転車政策に貢献していきたいと思っている。

細谷朋生君の感想

 今回の提言会で、僕は地方のシャッター商店街を活用した地域での交流イベントを高校生主体で開催して地域の様々な人の交流を促したいという提案をしました。提言後の意見交換の場で担当職員の方から実際に高校生が主体で行われているイベントについて聞いたり、他の高校生の発表を聞いたりする中で今後、地域を盛り上げるために出来そうなことがたくさん考えられたので、自分の今後のキャリアという面でもとてもいい会になったと思いました。

 

                               

JICA研修(国際協力出前講座1年生)  【令和4年11月17日】

 11月17日に、7人の講師の方々、JICA職員をお迎えして、国際協力出前講座が行われました。カラフルなパナマの民族衣装に身を包む講師の方もいらっしゃり、知識だけでなく、現地の様子も知ることができました。特に、講師の方々のキャリア選択のエピソードを聞くことにより、生徒たちは、自らの進路について深く考える機会となりました。

    出前講座の様子          発表の様子

 

 11月25日に、国際協力出前講座で学んだことをプレゼンテーションする発表会が行われました。受講した国以外の国や講師の様子を知ることができただけでなく、プレゼンテーション資料をまとめることにより、各生徒の理解が深まりました。なお、ベストプレゼンターには1年3組の竹内 駿介君が選出された。

生徒の感想

 ・経済格差がほとんどの国で問題になっている。行動することが大切だと思った。

 ・日本に住んでいると世界国々が貧困しているということがあまりわからないのでもっと世界に目を向けようと思った。

 ・インターネットではわからないようなこと(風景)などを知られてよかった。

 ・日本でおくれている幸せな生活は当たり前のことではないということ。

 ・自分が未だに知らなかった発展途上国の問題について知ることができた。

 ・自分たちの当たり前は決して世界の当たり前ではないということを知った。

 ・海外の発展途上国を自分がよく知らないのに決めつけていたところがあった。反省したい。

 

                               

企業研究所訪問研修発表会(1年生)  【令和4年11月16日】

 10月19日(水)に実施された企業研究所訪問研修のプレゼンテーション資料を作成し、各クラスで4名を1グループとして、5分を目安に発表しました。

     発表の様子

生徒の感想

 ・企業訪問研修も発表会も、自分でやることが多くて大変だったが、成功したので自分の自信になった

 ・自分自身を成長させることが出来たとても貴重な経験だった。

 ・企業研究所訪問研修も発表会も行ってよかった。こんなに学べることが多いとは思っていなかったので驚いた。来年度のフィールドワークも積極的に自分の成長のために頑張りたいと思った。

 

                                 

「俺の花袋、ぐっときたフレーズ」発表会  【令和4年11月】

 下記の企画展に際して、本校関塚教諭のギャラリートークと、本校文芸部の「俺の花袋、ぐっときたフレーズ」発表会が「太田市立史跡金山城跡ガイダンス施設」にて12月4日(日)13:30から14:30(終了予定)で開催されます。ぜひご覧ください。

 9月28日の記事で紹介させていただいた内容の再掲。

 本校の関塚教諭が監修し、文芸部も参加している企画展示「今から百十年前の大正元年九月四日、「誇る文豪」田山花袋が太田の町を歩く ―小説『百日紅』を読む」が「太田市立史跡金山城跡ガイダンス施設 2階ギャラリー」にて10月1日(土)から12月18日(日)まで開催されています。

企画展HP

 

                               

部活動報告  【令和4年11月12日】

☆全国選抜大会出場決定!!

県立太田高校 アーチェリー部

令和4年度 第41回関東高等学校アーチェリー選抜大会

11月11日(土)、12日(日)神奈川県大磯町 大磯運動公園

個人 5位 小渕 伊央利くん(全国選抜大会出場決定)

関東選抜大会に出場した3人

左から 川島くん 小渕くん 石川くん

小渕くんの全国選抜大会での活躍をお祈りします!

 

予選ラウンド

決勝トーナメント結果

決勝ラウンド

神奈川県アーチェリー協会HP

群馬県高体連アーチェリー専門部HP

 

                                

探究活動中間発表会   【令和4年10月26日】

 2年生は、「フィールドワークの経験を踏まえた探究過程を1年生に伝えること」を、1年生は、「2年次で行う探究のイメージをもってもらうこと」を目的に実施しました。

2年生2名+1年生2名の計4名を1グループとして、2年生は5分を目安に、1年生2人程度に対し2人程度に対して複数回発表しました。

     発表の様子

 

生徒の感想

1年生

 ・先輩の行動力や発表のクオリティに感動した。

 ・先輩方の貴重な体験談を聞くことにより、来年自分がどのようにしてフィールドワークを進めていくかを知ることができた。

 ・2年生の探究活動の現状がわかった。また自分にはなかった視点を得ることができた。

 

2年生

 ・発表を通して自分の実力を知ることができ、次の発表に向けての改善点をたくさん見つけることができた。

 ・スライド作成や発表の練習を通して、今まで活動やこれから考えていくことが明確になった。

 ・1年生の質問から新たな発見があったり、自分の発表の改善点を見つけることができて良かった。

 ・1年生が自分の発表を熱心に聞いてくれていたので、うれしかった。

 

                                 

企業研究所訪問  【令和4年10月19日】

1年生では、10月19日(水)に、企業研究所訪問を実施しました。

「21世紀の担い手」として今後の社会をリードする人材となるため、21世紀における持続可能な企業・仕事のあり方を探究しました。訪問先では、見学や施設案内、インタビュー(経営者、社員)、就業体験等を行いました。108社の企業・機関にご協力いただきました(直接訪問103社,オンライン5社)。

 

   株式会社MIXI様に訪問した生徒   プログラミング体験の様子

 

                                 

SUBARUゼミ SUBARU本社へのフィールドワーク  【令和4年10月10日】

SUBARUゼミでは、10月10日(月)のスポーツの日に、東京都渋谷区にあるSUBARU本社へのフィールドワークを実施しました。本校OBの社員様によるご講演や社内見学、人事部の社員様による座談会が行われました。またゼミ生の研究に対する指導・助言もいただきました。

   講演の様子

    社内見学の様子

生徒の感想 

・普段入れることのない、SUBARUの本社に入っていろんなことを学べて非常に満足した。社員は与えられた仕事をしているのではなく、車が好きで主体的に自由に仕事に取り組んでいることを学んだ。

・太田高校OBという身近な人から社会のことや、スバルという会社のことについて聞くことができ、今まであまり身近でなかった「社会」というものが一つ身近に感じられるようになって良かった。

・普段は絶対に知ることの出来ないようなことや、社会の先輩としてたくさんの話を聞けたことは自分の人生にとって大きな勉強になれた。自分の探究活動に協力してくれたSUBARU様には感謝しています。

 

                                 

太田市立史跡金山城跡ガイダンス施設の企画展示への準備作業参加  【令和4年9月28日】

本校の関塚教諭が監修し、文芸部も参加している企画展示「今から百十年前の大正元年九月四日、「誇る文豪」田山花袋が太田の町を歩く ―小説『百日紅』を読む」が「太田市立史跡金山城跡ガイダンス施設 2階ギャラリー」にて10月1日(土)から12月18日(日)まで開催されています。

9月28日(水)6限「総合的な探究の時間」に、本校生徒が博物館実習として展示準備作業に参加させていただきました。

   展示準備作業風景

企画展示URLはこちらをクリック

 

生徒の感想

・準備作業を体験し、手作業とコミュニケーションによって展示ができているということに気づいた。今も昔も、博物館では変わらない光景がそこにあるのだ。そして博物館はそれを私に見せ続けてくれるのかもしれない。

・展示を行う様子を間近で見て、展示へのこだわりによって博物館の見やすさは生まれているのだと感じた。

・展示パネルの切り方や展示ガラスの裏など、普段は立ち入れない所にも入ることができてとてもいい経験になった。

 

                                 

群馬大学ウクライナ学生等による探究講演会  【令和4年9月30日】

群馬大学のウクライナ学生2名(アンナ先生・マリア先生)と研究員であるアデリナ先生をお招きして、『美しい我が故郷 ウクライナ』という演題でご講演をいただきました。

ウクライナの国、文化、社会、教育から昨今のウクライナ情勢まで、英語で分かりやすくお話をしていただくとともに、数多くの質疑にもご対応いただきました。

     講演の様子

【生徒の感想】

・テレビや新聞では知ることのなかったウクライナ侵攻の悲惨な現状を知れた。戦争は絶対にあってはならないと感じました。

・自分たちとほぼ同じ歳の人が家族と離れ離れで、日々自分の国の自分の街が破壊されている状況に直面している事実に驚き、自分もそういう人たちの力になりたいと思った。

・一瞬で生活が変わってしまうのはとても恐ろしく、なにも悪いことはしていない彼女たちの気持ちを思うと悲しくなった。そんな中での「信頼できる情報を発信して」というメッセージはとても印象深かった。ウクライナの人や世界で困っている人が安心して生活できる場所や環境をつくることが僕たちの責務だと改めて実感した。

・その土地の歴史的背景や文化を知らずに国際情勢を評価するのはむずかしいと思った。

・単にウクライナの方の観点というだけでなく私たちにとっては異なる言語や文化を持っている方々なのでそういう点でも平和や多様性についての話が聞けてとても良かったし新鮮だった。今回ウクライナ人の方の目線からのお話だったので、今度はロシア側の人の意見や考えも聞いてみたいと思った。

 

                                 

部活動報告  【令和4年9月】

☆関東選抜大会出場決定

県立太田高校 アーチェリー部

群馬県高等学校アーチェリー新人大会

兼 第41回関東高等学校アーチェリー選抜大会群馬県予選会

団体 準優勝

個人 3位 小渕 伊央利くん(関東選抜大会出場決定)

群馬県高体連アーチェリー専門部HP

 

                                 

部活動報告  【令和4年9月】

☆関東大会出場決定

県立太田高校 陸上部

令和4年度群馬県高等学校新人陸上競技大会

男子 400m

 優勝 青木 慶太くん(関東大会出場決定)

 準優勝 小田嶋 晃成くん(関東大会出場決定)

男子 400mH

 準優勝 青木 慶太くん(関東大会出場決定)

男子 4×400mR

 3位 青木、小田嶋、荻野、井上、伊藤(関東大会出場決定)

群馬陸上競技協会HP

 

                                 

部活動報告  【令和4年8月】

☆関東大会出場決定

県立太田高校 弓道部

令和4年度 第41回関東高等学校弓道個人選手権選抜大会県予選会

新倉 悠平くん 4位(関東大会出場)

関東大会:9月3日、4日 明治神宮にて開催

群馬県高体連弓道専門部HP

 

                                 

こうちゃん(QuizKnoc)と交流  【令和4年8月】

クイズ研究会が株式会社QuizKnockのこうちゃん(本校OB)とオンラインで交流をしました。QuizKnockが動画で行っている企画、こうちゃんが用意したクイズ、早押しクイズを一緒に行い、クイズのおもしろさや奥深さを学ぶことができました。

 オンラインでの交流の様子

生徒の感想

・クイズ界トップの方の実力を間近に感じることができてよかった。

・クイズ問題に答える際に、問題文を全部読む前に答えるスピードが速く、問題予測力の高さを感じました。

・知識量に裏付けされた自信があるので、早く押しても間違えない強さを感じました。

・自分たちが作った問題を楽しんでくださり、とても嬉しかったです。

 

                                

2学年探究活動 SUBARUゼミオンライン授業  【令和4年7月】

・7月6日 ADAS開発部

・7月12日 環境課

・7月14日 人事部

SUBARUゼミでは生徒の研究テーマに沿った部署の方によるオンライン授業を実施しました。生徒からの質問にも丁寧に答えていただきました。

   オンライン授業の様子

   質問をしている様子

 

                                

第1回太高生が主催する探究講演会  【令和4年7月12日】

生徒が呼びたい講師に自ら連絡し、内諾を得て講演会を企画する「太高生が主催する探究講演会」が本校史上初めて開催されました。2年4組の岩月太郎君が社会活動家の吉野裕斗先生に自ら連絡し、思いを伝え、実現した講演会です。

『一歩を踏み出す勇気・今の社会の課題・可能性』という演題で高校生での世界一周、学生起業などをしてきた社会活動家として「一歩を踏み出す勇気」と「今の社会の課題・可能性」について講演をしていただきました。また、講演後に起業家を目指す生徒を対象に座談かを行いました。

 

     講演の様子

    座談会の様子

【生徒の感想】

・行動力こそが何をするにしてもいちばん大切なものであり、まず行動することが、成功に繋がっていくことを学び、とても有意義な時間をすごせた。

・今回の講演を聞き、自分の将来についての考え方が深まったように感じた。吉野さんが高校生の時はボーナスタイムだとおっしゃっていたのを聞き、このまま何もしないよりは何か行動を起こすべきだと思うようになった。

 

                                

第34回太高祭(限定公開)  【7月】

3日間無事終了しました。炎天下にもかかわらずご来場いただきました皆さまには心より感謝いたします。

ありがとうございました!

  第34回太高祭パンフレット

 

 

                               

部活動報告  【6月・7月】

☆令和4年度 県高校総体兼関東予選(競泳)

県立太田高校水泳部

400mリレー 4位

400mメドレーリレー 4位

200m個人メドレー 2位(岡西)

400m個人メドレー 3位(新井)

100mバタフライ 5位(齋藤) 7位(原田)

200mバタフライ 4位(齋藤) 8位(原田)

200m背泳ぎ 4位(吉川)

上記種目で関東大会出場権を獲得しました!

男子総合 第4位

関東大会での活躍を期待しています!!

群馬県高体連水泳専門部HP

 

☆国体予選 優勝! 

県立太田高校テニス部

第77回 国体群馬県予選会 少年男子

優勝 亀山 日向くん 国体出場!!

国体予選結果

群馬県テニス協会HP

 

☆令和4年度関東大会報告

県立太田高校陸上部

  400m 青木くん       4×400mリレー

群馬県の代表として頑張ってくれました!

栃木陸上競技協会HP

 

☆令和4年度アーチェリーインターハイ予選

県立太田高校アーチェリー部

団体戦 準優勝!

   最後まで頑張りました!

 

個人戦

 小渕 伊央利くん 5位 入賞!

 インターハイ出場!!

 デイビス琉音くん 6位 入賞!

群馬県高体連アーチェチー専門部HP