NEWS&TOPICS (令和3年度)

 1学年 総合的探究の時間 「インタビューの臨み方講演会」  令和3年9月15日

目的

 企業訪問あるいはオンラインインタビューを行うにあたって、大人(社会人)への対応の仕方や受け答え、インタビューをしていく上での留意点などを学び、インタビュー当日に良い質問を投げかけて、有益な回答を引き出せるようになることを目指す。

講演者  

子安悟 様(上毛新聞社勤務)

 

生徒の感想

・質問に関して、最前線で活躍されている方の話を聞くことで、自分がインタビューをする上での大切なことを知り、心構えができた。

・話が面白く、いきなりインタビューに入らないことや時事などの話を会話に入れたり、趣味などを聞いたりすることなどのインタビューするときのコツをわかりやすく教えて頂いたから。

・単刀直入に質問をする前に相手とのちょっとした小話「枕」の重要性を知ることができたり、今のうちに1冊でもいいから本を読んでおくことで話のたねになることが分かったりしたからです。

  

 

                                                    

2学年 探究活動 夏休み振り返りスピーチ(令和3年9月1日・9月2日)

各教室で、夏休み中に行った探究活動の検証結果と学び・成長について1分間スピーチを行いました。

 分散登校中のため、9月1日は出席番号が偶数の生徒が教室で発表をして、奇数番号の生徒はオンラインで教室の様子を視聴しました。

9月2日は出席番号が奇数の生徒が教室で発表をして、偶数番号の生徒がオンラインで教室の様子を視聴しました。

 

生徒の感想

同じクラスの人たちがインタビューや実験をして、探究活動に積極的に取り組んでいる様子が見えた。良い結果が出なくても、あきらめずに前向きに頑張る姿が良かった。

 

 

                                                                                                                                                             

1学年総合的な探究の時間「ビジョナリーカンパニー編」(令和3年9月1日・9月2日)

「企業訪問:ビジョナリーカンパニー編」として、1年生は今後自ら地域企業にアポイントを取って、企業で働く人のキャリアやビジョンを学びます。

今回は、全体の概要説明と具体的な仕事理解について講義を受けた後に、グループワークで各自の考えを共有しました。

生徒の感想
・1つの商品をつくるためには、たくさんの人の手が加わっていることがわかった。たくさんの人の手だけでなく、いろいろな企業一つ一つの役割を受け持つことで1つの商品ができていることがわかった。

・人事、経理、広報、総務など分野ごとに相対する人や物は違うことを意識し、各仕事1つ1つにフォーカスを当ててみると、視野が広がると思った。これにより、普段なら
目を向けないような役割も見ることができれば、その仕事に必要なものがより鮮明になるかもしれないと思った。

 

 

 

                                                                                                                                                          

 

 

 

 『社会を変えるを、仕事にする』特別ラボ (令和3年7月14日)

 

目的

太高生一人ひとりが「21世紀の社会の担い手」として現状の社会をどうしていきたいのか?を深く考え、行動に移していけるようになるために、起業家として社会をよりよく変えていこうとしている西部沙緒里さんから、その考えや実践を学びました。

 

受講した生徒の感想

・とても濃密な時間を過ごせました。女性が活躍するような日本にしていきたいと思っています。

・今までの自分は、誰かに決断をしてもらって、それに従うという流れでしたが、講演の中でもあったように、自分で決断できないと辛い世の中なので、自分で決めるという習慣をつけなくてはいけない、と思うようになりました。

・とても良い人生経験の1つとなりました。私も強い信念と変化を楽しむ心を持って、将来人の役に立つ仕事ができるように頑張りたいです。

・起業というものに明確なイメージが持てていなかったが、講義を通じてその輪郭を掴むことができた。

  

  

 

                                                  

1学年 探究活動セミナー (令和3年7月7日)

「探究活動セミナー(太田高校OBらによる講演会)」

―いまの21世紀を創る太高OBの生き方と、これからの21世紀を創る太高生の可能性。―

 

目的 ・様々な分野の第一線で活躍する本校OBの話から聴くことで将来像を獲得する(ロールモデルの獲得)

    ・双方向のやり取りを通じて、自己の在り方・生き方を深く考える(自分の軸・目標の設定)

 

概要 太高OB11名が来校され、生徒は2名のOBから講義を受けました。

   生徒が様々な可能性を選びうることを理解できるとともに、キャリアを選択する際の「自分の軸」を見つめられる機会になりました。

 

生徒の感想

・「自分の好きなことは大きくは変わらないから、自分のできること(能力)を増やしていって、将来に繋げる」とおっしゃっていて、勉強に対するモチベーションが上がった。また、将来の夢がだんだん形になってきた。

・仕事のやりがい、大変さを講義して下さり、とても勉強になりました。普段、県庁の人の仕事は見えないけれど、その仕事がなければ、私たちの暮らしが成り立たないことを実感しました。

・講義前は、良いところに就職して、と目先の利益が重心的に置かれていたが、講義を受けた後は、やりがいがあった方がいい、と自分にとって満足した方が良いことが分かった。

  

  

  

  

 

                                                  

1学年 こころの健康教室 (令和3年6月4日)

 本校のスクールカウンセラーを講師として、1年生を対象に心の健康教室が行われました。

密を避けるためにオンライン講義の形をとりました。

内容は、ストレスのメカニズムとその対処法についてでした。

生徒たちは、ストレスについてどう向き合うか、どのように対処すべきか理解できたようです。

 

    スクールカウンセラーの先生の話を真剣に聞いています

 

                                                  

生徒会役員委嘱式・生徒総会 (令和3年6月3日)

 過日の生徒会役員選挙を経て,新生徒会長・副会長が決まり、新役員委嘱式が行われました。

 その後,生徒総会が行われ,行事報告,決算・監査報告,行事予定案,予算案などの審議がありました。

生徒たちは,真剣に議案書を見ながら参加していました。

     

 新役員が委嘱状を頂きました。     旧役員から全生徒へ挨拶をしました。

      

       議長が決まり、生徒総会が始まります。

 

                                                   

関東大会壮行会 (令和3年5月28日)

 中間考査終了後の放課後に関東大会壮行会を校長室で行いました。

コロナ禍でも大会に出場できることへの感謝の気持ち、そして大会に向けた熱い想いを決意表明しました。

 

[アーチェリー部]

関東高等学校アーチェリー大会(兼)関東高等学校アーチェリー選手権大会

神奈川県大磯町 大磯運動公園 多目的広場にて6月5日に個人戦、6月6日に団体戦に出場します。

 [陸上部]

関東高等学校陸上競技大会

川崎市等々力陸上競技場にて、6月18日に砲丸投げ、6月20日にやり投げで出場します。

         

 校長先生激励の言葉               生徒会長激励の言葉

       

アーチェリー部は 個人戦と団体戦に出場します   陸上部は砲丸投げ・やり投げで出場します

                                                   

1年生 キャリア教育講演会 (令和3年5月20日)

 

1年生のLHRでキャリア教育講演会が行われました。

法政大学キャリアデザイン学部教授の児美川孝一郎先生から、

「変化の激しい社会に主体的に漕ぎ出していくために」と題してご講演頂きました。

  

                            法政大学からオンラインで各教室に映像を配信しました。

 

                                                                                                                                                                                         

生徒会役員選挙立会演説会 (令和3年5月19日)

密を避けるため、4限に1年生、5限に2年生、6限に3年生が体育館に集まり、生徒会長および副会長候補者による立会演説会を行いました。

  

 

                                                                                                                                                                                        

群馬県高校総体壮行会 (令和3年5月12日)

 群馬県高校総体壮行会が体育館で行われました。

昨年度は高校総体が中止となってしまったので、2年ぶりの壮行会になりました。

 

各運動部がユニフォーム姿で大会への決意を表明し、応援団と吹奏楽部によるエールを送りました。

生徒たちは感染予防に留意しながら各大会に向け、練習に励んでおります。各部活動の健闘を期待します!

   

  

  

  

   

 

                                                     

1・2年生探究オリエンテーション (令和3年4月28日)

 1年生は各教室で探究活動についてオリエンテーションを行いました。

まず、5月20日に行われるキャリア講演会に向けて、21世紀のキャリアとは何かを考え、

グループで意見交換を行いました。

  

 

 2年生は体育館で探究オリエンテーションが行われました。

NPO法人DNAにご協力頂き、探究活動の進め方などをアドバイスして頂きました。

また、2年生のオリエンテーションでは、学年主任の探究活動も紹介しました。

これからの探究活動の進め方について理解が深まりました。

 

                                                   

                                                     

新入生オリエンテーション (令和3年4月14日)

 新入生向けの宿泊研修が新型コロナウイルス対策で中止になったため、代替行事として校内にて宿泊を伴わない形式でオリエンテーションを実施しました。

午前中のプログラムは、校長先生の講話、進路指導講話、生徒指導講話、学年団のあいさつ、距離を保ち、校歌指導を行いました。午後はNPO法人DNAにご協力頂き、グループエンカウンター、キャリアパスポート、上級生(3年)とのグループトークを行いました。

午前中は真剣な表情で講話を聞いていました。また、校歌指導では久しぶりに体育館に校歌が響きました。

午後のグループエンカウンターが始まると、互いに意見を述べながらクラスを超えた交流ができました。生徒たちも次第に笑顔が溢れてきました。

入学して1週間が経ち、仲間たちと高い志を共有することができました。新入生のこれからの活躍を期待しています。

 

   校長先生による講話      十分距離を保って校歌指導

 

  グループエンカウンターの説明   互いの高い目標を共有します

 

  3年生からのアドバイスに目を輝かせながら聴いています

 

 

                                                   

 

開校記念式典・対面式 令和3年4月9日(金)

 

創立124周年開校記念式典が行われました。

座席の間隔を確保するため、2,3年生は体育館にて、1年生は教室にてオンライン参加で行いました。

また、その後上級生が1年生を迎える対面式が校庭で行われました。

    

2,3年生は体育館で参列しました  1年生は教室でオンライン参加となりました

 

 開校記念式典 校長式辞      同窓会長による祝辞

  

 距離を保ち、全学年集合!     吹奏楽委員会による歓迎演奏

 応援団委員会による演舞        新入生代表挨拶

 

 

                                                   

 

部活動紹介 (令和3年4月8日) 

1年生向けの部紹介が体育館で行われました。 一人一人の間隔を広く取り、密にならないよう配慮して行いました。 各部活動とも短い時間で効率よく紹介し、アピールをしました。

9割以上の生徒が部活動に所属する本校では、文武両道を本気で実践しています。 部活動を通じて仲間と切磋琢磨し、様々な経験をし、充実した学校生活を送っていくことと思います。

  

いくつかの部活動を紹介:弓道部       剣道部           バレーボール部

  

    応援団委員会           空手道部              山岳部 

 

     化学部            アーチェリー部

 

                                                  

 

 

令和3年度入学式 (令和3年4月8日)  

令和3年度入学式が行われ、新入生279名が入学しました。

 新型コロナウイルス感染防止のため生徒1人に対し保護者1人の出席、 2・3年生の出席なし、他の人との間隔を広くとり、窓を開けての開催となりました。

 太田高校生として「文武両道」「質実剛健」の精神のもと、仲間と切磋琢磨し、充実した学校生活を送っていくことを期待しています。

  

 緊張しながら入場する新入生    呼名され校長先生へ一礼         校長式辞

  

   祝辞:PTA会長         祝辞:金山同窓会会長     新入生代表による宣誓

1学年主任と担任の先生方です。よろしくお願いします。

                                                       

新任式・始業式 (令和3年4月8日)

 新任式・始業式が行われました。間隔を広くとり、窓を開けての開催となりました。

まず新任式を行い,新たに本校に赴任された9名の先生方を紹介しました。

続いて、1学期始業式を行いました。校長先生の挨拶,進路指導主事,生徒指導主事の挨拶があり, 新たな学年で自分をよりよく変えたいと思っている生徒の心に響いたようです。

 

 間隔を広くとり着席しました    9名の先生方を紹介

             

    校長式辞         最後に教頭先生から主事・主任・担任発表